MENU

即日融資を受けたい方へ

急ぎでお金を用意しないといけない、でも十分なお金がないという時はかなり焦りますね。そのような時には、即日融資が可能なカードローンで融資を受けられたら、とても助かります。

 

即日融資を受けるためには

即日融資は消費者金融や一部の銀行カードローンで行っています。即日融資を受けるためには、所定の時間までに契約手続きを終える必要があります。たいていは14時までに契約手続きを完了しないと融資は翌営業日以降になります。ですから、即日融資を受けたい場合は早めに申し込んでください。申し込みは24時間いつでもできます。また、ネットで申し込んでから、画面に現れる電話番号に電話をすれば、より早く手続きができます。

 

申し込みフォームと提出書類の確認

カードローンの即日融資を受けるためには、申し込みフォームに正確に記入する必要があります。ミスがあると審査に時間がかかって即日融資を受けられません。また、他社借入件数や借入総額の残高を偽って書くと審査の段階でわかってしまうので、融資が受けられなくなります。カードローンの申し込みフォームには正確に正直に情報を入力してください。提出書類は本人確認書類ですが、限度額によっては収入証明書の提出も必要になります。本人確認書類は運転免許証やパスポート、健康保険証等のいずれか1点になりますが、画像が不鮮明だったり必要な部分が含まれていないと再提出になり審査に時間がかかってしまいます。ですから、ですから提出前にしっかり確認してください。

 

カードローンの申し込みは冷静に!

お金に困っていて、「すぐに、確実に融資を受けたい、でも属性があまりよくなくて審査に自信がない・・・」などという時には、どうしても審査が甘いと言われる貸金業者のカードローンに目が行きがちです。貸金業者によっては無審査で融資するとか、ブラックの人にも即日融資するとか宣伝しているところがありますが、無審査で融資するというのは、違法業者ですから利用しないようにしてください。貸金業法を遵守する業者なら無審査はあり得ませんし、ふつう考えても、その人の返済能力や信用性を審査もせずに、無審査で融資するというのはおかしな話です。切羽詰まっている状況でも、怪しげな貸資金業者からは借りないようにしてくださいね。

 

即日融資受けたい方のためのカードローン

急な出費でお金が必要になった時に便利なのが即日融資可能なカードローンですね。即日融資対応のカードローンはますます増えています。消費者金融だけでなく銀行のカードローンにも即日でお金が借りられるところがあります。たとえば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックも即日融資可能となっています。バンクイックの金利は4.6%〜14.6%で限度額は500万円です。ちなみに専業主婦も申し込めるカードローンですよ。

 

消費者金融のカードローンはたいてい即日融資が可能ですが、なかでもモビットのカードローンはローンカードも発行されませんし、郵便物が送られてくることもありません。もし、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行に普通預金口座があればこのサービスを利用できます。申し込みの時に「WEB完結」というのを選んでください。借入金は指定の口座に振り込まれます。それからプロミスも即日融資対応の消費者金融です。プロミスも振込みでの借り入れが可能ですが、ネットで申し込んでおいてから自動契約機むじんくんで契約手続きをすればその場でカードが発行されて即日借り入れができます。また、プロミスは30日間の無利息サービスも利用できます。初めて申し込む方は金利が4.5%〜17.8%で借りることができます。

 

即日融資が可能なカードローンはたくさんありますが、金利や他のサービスなども考えてご自分の状況や希望に合ったカードローンを選んでくださいね。それでは即日融資におすすめのカードローンを紹介します。

カードローンの即日融資が可能な金融機関は?

カードローンは他のローンに比べると審査が早く提出書類も少なくて済むので人気がありますね。金融機関の中には即日融資対応のところとそうでないところがありますが、大手消費者金融はどこも即日融資が可能になっていますね。

 

アコム、モビット、プロミスなどの大手消費者金融はネットやフリーダイヤルで申し込み審査に通ればその日のうちに指定の口座にお金が振り込まれます。モビットの「WEB完結」で契約すればカードの発行もなく郵便物の郵送もありません。自動契約機で契約をすればその場でカードが発行されて即日ATMで利用ができます。

 

中小規模の消費者金融でも即日融資が可能なところがありますが、中には闇金もあるので「即日融資」という言葉だけにひかれて、よく知らない消費者金融に慌てて申し込まないようにしてくださいね。

 

それから銀行のカードローンでも即日融資が可能なカードローンも多くなってきました。楽天銀行や三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行なども最短即日で融資が受けられます。すでにネット銀行に口座があって取引がある場合はキャッシングの審査もスムーズですよ。

 

即日融資のメリットとデメリットについて

 

現代はスピードが重視される社会なので、カードローンの審査もますます早くなっていますね。そのおかげで即日融資も可能になってきました。即日融資のメリットは、やはり必要な時に必要なお金をすぐに貸してもらえるということですね。

 

大手消費者金融では即日融資が普通になっていますが、銀行のカードローンの中にも即日融資が可能なところが増えてきました。

 

申し込みもネットでできて本審査の結果も30分程度でわかり、お金もその日のうちに指定の口座に振り込まれるか、即日カードが発行されすぐにATMで利用ができます。

 

会員になれば電話一本で振込みキャッシングができたり、24時間いつでもネットでキャッシングの手続きができ、銀行の営業時間にかかわりなくすぐに口座にお金が振り込まれます。

 

便利な即日融資ですが、デメリットといえば、その手軽さのためについついお金を借りすぎてしまうということですね。現金がなくても、ローンカードを持っていればすぐにキャッシングができ必要なものが買えるので、返済のことを考えずに衝動的に利用してしまうということもあります。また、即日融資が可能なカードローンは金利も高めなので、返済シミュレーションをしっかりしてから申し込む必要がありますね。

 

慌てて借りてしまい、闇金だったというケースも非常に多いので注意してくださいね!

 

カードローンの審査と信用情報機関

 

即日融資を受けたいと思い、カードローンに申し込むと審査がありますね。審査の際には、職業や勤務先、勤続年数、住居などがチェックされますが、最も大事なこととして申し込み者の現在までのキャッシングやクレジットの利用状況がチェックされます。

 

即日融資の審査に則し、利用状況をチェックするために金融機関は信用情報機関に申し込み者の信用情報を問い合わせます。信用情報にはその人の住所や電話番号、勤務先などの情報のほかに、借入残高の総額や借り入れ件数、債務整理の有無などの記録が登録されています。

 

貸す方とすれば、貸したお金はすべて確実に回収したいわけですから、当然借り入れ状況が良好な方に貸し付けをします。ですから、信用情報の中に債務整理や著しい延滞の記録が残っていると審査には通りません。ただ、これらの記録は一定期間しか残りませんので、記録が削除されてからなら問題ありません。

 

信用情報機関にはJICC 日本信用情報機構、CIC、全国銀行個人信用情報センターがあります。

 

金融機関はいずれかあるいはすべての信用情報機関の会員となっていて、申し込み者の信用情報を確認することができます。もし、自分の信用情報に何が登録されているか知りたければ、信用情報機関に問い合わせて教えてもらうこともできますよ。

即日融資で借りれた話

即日融資がどうしても必要でした。給料日前の金欠状態の時に、1泊2日の温泉ツアーに行かないかと誘われたことがありました。私は大の温泉好きでしかも前から一度行ってみたいと思っていた東北の温泉だったので、せっかくのチャンス逃したくないと思いました。でも旅行代金だけで4万2000円でそのほかお土産代や遊ぶお金なんかを考えたらもう少し必要になります。旅行代金も予約したら3日以内に振り込まないといけないとのことで、貯金もないし困ったなと思ったのですが、その時パッと思いついたのが消費者金融の即日融資でした。
それで、旅行の約束をしてからすぐにネットで消費者金融のカードローンに申し込みました。WEB完結というのがあったのでその方法で申し込みをしました。夜もだいぶ遅かったので、仮審査の結果は次の日にメールでありました。本人確認書類と収入証明書を送ってくださいということだったので送付しました。その日のうちに審査完了のメールが来て審査結果を確認したところ融資してもらえるということだったので手続きをして口座にお金を振り込んでもらい即日融資を受けることができました。消費者金融のカードローンに申し込んだのは初めてでしたが意外に簡単に審査に通ったのでちょっとびっくりしました。おかげで温泉旅行をゆっくり楽しむことができてよかったです。あれ以来、お金を借りたことはないのですが、何かあればまた即日融資してもらえるという安心感があるので申し込んでよかったと思います。私が申し込んだWEB完結というのはアルバイトだったりすると申し込めないのですが、私は指定の銀行に口座があって条件にもかなっていたのでそこに申し込んで即日融資してもらいました。他の消費者金融ならバイトの方でも即日融資してくれるところたくさんあると思います。消費者金融は銀行カードローンに比べると金利が高いのでしょっちゅう借りると負担になりますが、本当に必要な時は即日融資してもらえるので心強いと思います。

 

収入のない専業主婦の即日融資なら銀行のカードローン

 

主婦

 

急な出費などで家計が赤字になることもあります。貯金で赤字を埋められれば良いのですができないことだってあるでしょう。専業主婦は自分の収入でどうにかすることもできませんから、どこかからお金を借りられたら助かりますね。収入のない主婦のかたが申し込める銀行のカードローンがあります。ご主人の同意書や収入証明書などを提出しないでも借りられますので便利ですね。