MENU

不安に合った対策をしよう

 

カードローンで借り入れするにはまず審査に通らなければなりません。審査に不安をお持ちのかたも多いでしょう。また人に知られてしまうかが心配、急な出費で1分でも早く借りたいということもあるかと思います。
あなたの状況に合った対策をして不安を取り除きましょう。

 

 

審査が不安な理由は何ですか?

 

歩く人

 

「事実と異なった申告をしない」
「一度にたくさん申し込まない」
「融資希望額は必要最低限に」
これらは審査に落ちないために最低限しておきたいことです。こういったポイントに気を付けて予想外のことでの審査落ちを防ぐようにしましょう。

 

 

◆収入がない
収入が低くても安定した収入が見込めれば借りることができます。ただし消費者金融借りられる総額は年収の3分の1までと決まっていますのでそれを超えた借り入れはできません。年収280万円を300万円と申告する程度なら審査にプラスに働くこともあります。
また収入がなくても申し込める銀行のカードローンがありますので専業主婦のかたなどはそういったカードローンを探すと良いでしょう。

 

◆勤続年数が浅い
就職や転職して日が浅いというのは不利になることもあります。正社員で一定の収入が見込めるのなら問題ないかと思いますが、急を要していないのなら勤続1年経つまで申し込みを先送りにすることも検討してみてください。

 

◆他社でも借り入れしている
他に借り入れがあるからといって絶対審査に落ちるということはありません。収入に対して借入額が大きくなければ大丈夫でしょう。すでに借り入れしている業者に融資枠の増額してもらうこともできますので問い合わせてみるのも手です。
また何件も契約があるとマイナス要素となりますので利用していない業者とは解約するようにしましょう。

 

◆債務整理した過去がある
個人信用情報に債務整理の記録が残っていると審査に通るのは難しいでしょう。記録が消えるのを待つしかありません。決してヤミ金などから借りないよう気を付けてください。

 

◆他で審査に落ちた
銀行のカードローンは安定性を重視しているので厳しいといわれます。消費者金融のほうが審査が柔軟なところがあり他で落ちでも借りられるケースがあります

 

 

ひとに知られるのが心配なあなたへ

 

お金を借りていることを知られたくない事情をお持ちのかたのために各社さまざまな配慮がなされています。インターネットをつかって自宅にいながら申し込みから借り入れ、返済ができます。ローンカードも一目では分かりにくいデザインになっていたり自宅へ郵送物を送付しないサービスもあります。

 

家族に知られずに利用したいのなら次のようなことに気を付けて利用しましょう。

  • インターネットから申し込み
  • 連絡先は携帯のみ
  • 契約手続きは自動契約機か窓口で
  • 利用明細をネットで照会
  • 返済期限は絶対に守る

 

 

1分でも早く借りるためにすべきこと

 

砂時計

 

急いでいるなら申し込んだその日に借りられるカードローンに申し込みをしましょう。各社早く融資を受けることができる条件が違いますのでよく確認してください。ご参考までに以下に一例をご紹介します。

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱東京UFJ銀行のATMコーナーなどに設置されたテレビ窓口から申し込み契約すると最短40分でカードを受け取ることができます。申し込みをインターネットから済ませておくと審査結果がでてからテレビ窓口へ出向けばいいのでおすすめです。

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行に口座を持っていればインターネットからWEB完結で最短即日融資を受けられます。

 

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行に口座を持っていれば最短で即日融資が受けられます。申し込みはインターネットからのみです。

 

レイク

とにかく急いでいるのなら自動契約機で手続きしましょう。足を運ぶことができない場合はインターネットから申し込み・契約して口座振り込みによる借り入れができます。

 

モビット

インターネットから申し込み後フリーダイヤルへ連絡すると急ぎの対応をしてもらえます。

 

アコム

インターネットから申し込みをして自動契約機むじんくんでカード受取りするのが早いです。

 

プロミス

自動契約機、三井住友銀行ローン契約機で契約手続きをするとその場でカード発行されます。事前にインターネット申し込みをするのがおすすめです。