会社 知られない 心配

MENU

会社に知られないか心配

 

カードローンでお金を借りていることはひとに知られたくないですね。会社に知られてしまうのではないかと心配するかたも多いのではないでしょうか。
カードローンの利用はあくまで個人的な契約ですから会社とは無関係ですが、会社に電話がかかってくることがありますどういったときに会社に連絡があるのかをチェックしてみましょう。

 

 

申し込み時の在籍確認

 

カードローンの申し込みをするとさまざまな項目を申告します。そのひとつである勤務先に本当に在籍しているのかを電話をかけて確認するのが在籍確認です。

 

あなたが席にいれば取り次ぎをしてもらいフルネームを名乗ればそれで在籍確認が完了します。業者によっては生年月日や住所を答えることもあるようです。

 

席を外していたらどうなるのでしょうか。
その場合は「外出中」「すぐに戻る」などが分かれば在籍確認完了となります。

 

籍があり勤務していることが分かれば良いのです。

 

 

在籍確認でバレる可能性は少ない

 

携帯電話

 

気になるのは電話を取ったひとにカードローンの会社からの電話だと分かってしまうかどうかです。

 

消費者金融の場合は担当者名で電話をかけてきます。例えば「伊藤と申しますが山崎さんはいらっしゃいますか。」という感じです。消費者金融の名称を名乗ることは絶対にありません。

 

銀行の場合は銀行名を名乗ります。「〇〇銀行ですが山崎さんはいらっしゃいますか。」といわれてカードローンの利用が知られることはまずないでしょう。

 

どちらのケースもそこまで心配する必要なないかと思います。
借り入れは非常に個人的なことですので在籍確認が理由で人に知られてしまってはカードローン会社の信用に関わります。そのためどこの業者も慎重に対応してくれますので心配なことがあれば申し込み時に相談しておくと安心です。

 

 

バレる可能性もあるので事前に対策を

 

悩む男性

 

在籍確認の電話で周りに知られてしまう可能性は低いですが、勘が鋭いひとやカードローンの経験者には分かってしまうこともあります。
そんなときは在籍確認の時間を指定して自分で電話をとるようにしたり、外出する前に「クレジットカード会社からの確認電話があるかもしれない」といっておくと良いと思います。

 

 

延滞時には督促の電話があることも

 

事情によっては返済期日に支払えないこともあるかと思います。その際カードローン会社は支払いを促す連絡をしてきます。通常は連絡先に指定している携帯電話などに電話が入ったりハガキ連絡がきますが、督促連絡を無視していると勤務先に電話がかかってくることもあります。督促電話を拒否することはできませんので「返済に遅れない」「督促連絡は無視しない」ように気を付けてください。
支払いが遅れてしまうと分かった時点でこちらから連絡しておくといいですね。