家族 内緒 借りたい

MENU

家族に内緒で借りたい

 

カードローン選びの条件は、金利・知名度・融資の速さ・・様々です。
借金を誰にも知られたくないひとにとっては家族に内緒に借りられるかどうかが重要なポイントです。
家族に内緒でカードローンを利用するには申し込みはどうする?どんなことに注意したらいいの?などについてお話していきます。

 

 

家族に知られるきっかけは?

 

喧嘩

 

まずはどういったときに家族に知られてしまうのかを考えてみたいと思います。

 

  • 自宅に電話がかかってくる
  • カードや書類など郵送物が届く
  • ローンカードを発見される
  • 預金通帳の記録を見られる

 

主なきっかけは上記のようなことが多いのではないでしょうか。
それぞれについて対策していかなければなりません。

 

申し込みは?

申し込みの際に申込内容や契約内容の確認のために電話で連絡がくることがあります。連絡先の携帯電話にでない場合は自宅に電話がかかってくることもあり得ます。消費者金融なら担当者の個人名を銀行なら銀行名を名乗ってかけてきますし、本人以外に用件を伝えることはしませんが勘付かれてしまうこともあるでしょう。自宅の電話番号を申込書に記入しないでおくこともひとつの対策として使えます。また自営業や在宅で仕事をしているひとは勤務先への在籍確認で電話がきますので気を付けましょう

 

郵送物は?

自宅へ郵送される主なものとしてはローンカード・契約書類・利用明細があります。差出人はカードローンと分かりにくいような名称になってはいますが封を開けられてしまったらすぐに分かってしまいます。契約関連書類や利用明細の郵送をなくす方法については後で詳しく解説します。

 

ローンカードは?

カードについても配慮されているので一見ローンカードとは分かりにくいデザインのものがほとんどです。とはいえよく見れば分かってしまいますので保管には充分気を付けてください。心配なかたはローンカードが発行されないカードローンやキャッシュカードと兼用できる銀行のカードローンを利用すると良いでしょう。

 

通帳は?

振り込みによる借り入れや口座振替での返済、インターネット返済をすると口座に利用記録が残ります。通帳やWEB明細を見られてしまうとバレてしまいますので口座に履歴が残らないATMや窓口での借り入れ・返済をするようにしましょう。

 

 

電話連絡・郵送なしで契約するには

 

ハガキ

 

自宅に電話があるケースは、申し込み内容に不備があったりして確認事項があるときや審査結果の連絡のためなどが主ですが自宅の固定電話がつながるかどうかの確認を含めていることもあります。申し込みの際に自宅への連絡をしないよう伝えておけば対応してくれることがほとんどです。それでも心配なひとは自宅の電話番号を伝えないのもひとつの手です。

 

ローンカードや契約書類の自宅への郵送については普通銀行やインターネット銀行では必須というところもあります。しかし自宅への郵送を避けたいという利用者の要望が多いので対応しているカードローンがたくさんあります。

 

◆三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
テレビ窓口で契約すればその場でカードが発行され郵送されずにすみますが、運転免許証を持参しないとカードを受け取ることができないので要注意です。

 

◆レイク
自動契約機で契約すればその場でカードが発行され郵送されずにすみます。

 

◆モビット
WEB完結申込なら電話連絡・郵送なしで利用できます。

 

◆プロミス
プロミス自動契約機、窓口、三井住友銀行ローン契約機のいずれかで契約すればその場でカード発行され契約書類も郵送されずにすみます。

 

◆アコム
自動契約機むじんくんや窓口で契約すればその場でカード発行され契約書類も郵送されずにすみます。

 

 

 

利用明細を郵送以外の方法で確認するには

 

消費者金融は借入や返済した内容について最低限利用者に通知しなければならない情報が定められているため、それらを利用明細という形でお知らせしています。提携ATMや口座振込を利用したときなどは利用明細が送付されることがあります。利用明細をWEB上で確認できるサービスに切り替えることで郵送されずにすみますのでこういったサービスを利用するようにしましょう。

 

◆三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
利用明細の送付はなく会員専用サイトで利用明細を確認することができます。

 

◆みずほ銀行カードローン
取引明細は郵送されずインターネットバンキングで照会できます。

 

◆レイク
Web明細サービスを利用すれば郵送の代わりに会員ページからダウンロードできます。

 

◆じぶん銀行カードローン
利用明細書は郵送されず会員ページから取引履歴を確認できます。

 

◆モビット
領収書や利用明細を郵送でなくネットでダウンロードするサービスがあります。

 

◆プロミス
書面受取り方法で「Web明細」を選択すれば利用明細書は郵送されずネットで確認することができます。

 

◆アコム
書面の受取方法で「アコムホームページで確認」を選択すれば利用明細書は送付されずに会員メニューから受け取りできます。

 

 

家族に内緒にするための鉄則

 

一、申し込みはインターネットから
二、連絡先は携帯。自宅電話NGと伝えるor番号を教えない
三、カード受取りは自動契約機か窓口で
四、WEB明細サービスを利用する
五、支払期日を守る

 

色々なことを気を付けていても支払いが遅れると督促ハガキが届いてしまうことがあります。督促状は拒否することができませんので支払期日を忘れないようにしましょう。

 

 

ここまで、内緒でカードローンを利用する方法を解説してきましたが家族にとって借金は重大な問題です。本当に家族に内緒にするべきかどうか考えてみて下さい。もしも利用する場合でもなるべく早めに返してすっきりしましょう。